重曹を上手に使えば脇の黒ずみを薄くしていくことができちゃう

 

脇の黒ずみを自分で何とかキレイにしたいと思っている人は、重曹を使ってみると気になる黒ずみを改善することが可能です。

 

重曹は掃除の汚れ落としに使われることがありますが、黒ずみを薄くすることにも役立ってくれます。重曹は使い方を工夫することによって、スクラブ効果やピーリング効果といった美容効果を持ちます。

 

黒ずみをキレイにする重曹の美容効果を出すには

 

重曹を脇の黒ずみ改善用に使うには、体を洗う際のボディソープに混ぜて使うか顔をパックするようにします。ボディソープの中に重曹を混ぜて泡立てて脇を洗うと、重曹の粒子が肌の古い角質を落とす効果が出るようなります。

 

重曹パックは重曹と水を1:1程度の割合で混ぜて練って作るものですが、これを肌にパックするとピーリング効果が生まれスクラブ効果のように古い角質が剥がれ新しい皮膚が生まれやすくなるのです。

 

黒ずみはメラニン色素が原因の一つとなっているので、古い角質が除去されると次第に肌も白くなっていきます。

 

肌につけるのに適した重曹の選び方

 

重曹を肌につける場合には、肌に負担のかからない種類を選ぶ必要があります。どんな重曹でも美容効果があるというものでもなく、適さない種類の重曹を使うと逆に脇の黒ずみが悪化してしまい危険です。肌につけて安全なタイプの重曹は、食用タイプにすることが最も安全となります。体に害のない重曹は

 

混ぜ物がなく粒子が細かいものであり、食用はその条件に合っています。粒子が粗いと肌を傷つけてしまうので、ボディソープに混ぜたりパックするのには食用の100%重曹であるものを選ぶことです。

 

重曹を使って黒ずみ対策する回数

 

脇の黒ずみを改善する効果が重曹にはありますが、ボディソープかパックで毎日使うことはおすすめできません。早く黒ずみをキレイにしたいと思っても、使いすぎないように気を付けることが大切です。重曹は古い角質を取り除くことで黒ずみを薄くしていきますが、角質は肌の保護の役目もあります。

 

重曹を毎日使って角質を落としすぎると、肌の老化の原因になるので適度にしましょう。目安としては週に1回か2回程度にしておくと、肌を守りながら脇の黒ずみをキレイにできます。

 

脇が黒ずむ原因

 

  1. カミソリ
  2. 妊娠中
  3. 脱毛
  4. お肌の日焼け
  5. 衣類による摩擦
  6. 脱毛後のケア不足
  7. 古い角質が溜まっている
  8. 制汗剤によるもの

https://folkpark.org/より

 

これらの原因に心当たりがある場合は、それぞれ試してみると良いかと思います。解消法なども詳しく書かれているので、ためになる知識がたくさん書かれていました。